Googleマイビジネスの投稿機能を活用し集客UP!方法・コツ・効果を解説

Googleマイビジネスの投稿機能を活用し集客UP!方法・コツ・効果を解説

こんにちは、ケイビーカンパニーWEB戦略事業部です。

Googleマイビジネスの投稿の効果的な使い方が知りたい、
そもそもどうやって使ったら良いのかわからない、
Googleマイビジネスの投稿ってやる必要あるの?
そんなお悩みをもったお店のオーナー、スタッフも多いのではないでしょうか。

Googleマイビジネスにある「投稿」機能を上手く活用することでWEB集客効果がぐんと高まります。

そこで今回は、Googleマイビジネスの投稿で得られる効果と、集客のための投稿、注意点を紹介します。

投稿機能を使いこなして、WEB集客の効果を高めましょう!

Googleマイビジネスに投稿する方法

【手順①】Googleマイビジネスにログイン後、メニューから投稿を選びます。

Googleマイビジネスの投稿項目

【手順②】投稿したい項目を選択して、画像・テキストを挿入、公開ボタンを押します。

Googleマイビジネスの投稿詳細

Googleマイビジネスの投稿では、色々な種類の投稿が可能です。

Googleマイビジネスの投稿内容

  • COVID-19(新型コロナ関連)の最新情報 → 新型コロナに関する営業時間の変更など
  • 特典を追加 → (テイクアウトメニュー10%オフなど)
  • 最新情報を追加 → (移転、開店時間の変更、新メニュー販売開始など)
  • イベントを追加 → (クリアランスセールの実施など)
  • 商品を追加 → (ランチメニューなど提供している商品の紹介)

それぞれの投稿で、設定できる項目が異なります。特典では、特典の詳細やクーポンコードの挿入が可能です。イベントでは、イベントの開始日から終了日までの設定ができます。

投稿の削除・編集
投稿の削除・編集は、投稿の右下にある3点のアイコンを選択すると可能です。

Googleマイビジネスの投稿を削除する方法

Googleマイビジネスに投稿するとどのように表示される?

ユーザーが検索したときに表示されるGoogleマイビジネスの画面を、ナレッジパネルと呼びます。

ナレッジパネルとは

また、Googleマイビジネスの投稿の表示には、2つの注意点があります。

  1. ナレッジパネルに表示される期間は1週間
  2. 投稿はリアルタイムで反映されない

すべての投稿が1週間で削除されるのではなく、ナレッジパネルに表示される期間が1週間ということです。1週間を過ぎた投稿はユーザーから閲覧できますが、アーカイブという形で残るため、ナレッジパネルほど目立ちません。

また、Googleマイビジネスの投稿は、SNSのようにリアルタイムで投稿が表示されないことがあります。数時間~2日程度かかることもあるため、伝えたい情報はできるだけ早めに投稿しておいたほうがよいでしょう。

Googleマイビジネスの投稿で得られる効果

定期的に投稿をすると、店舗にはさまざまなよい効果が期待できます。具体的には、どのような効果が得られるのでしょうか?

効果①:売り上げアップ

Googleマイビジネスに投稿した情報を見て、ユーザーはサービスを選択したり、自社のサービスを認知したりします。テキストだけではなく画像を投稿すれば、視覚的にユーザーに情報を与えることも可能です。

特にスマホで検索をする人は、じっくりと文字を読むより画像を見て「どのような雰囲気のお店なのか」「美味しそうな食事があるのか」を判断するでしょう。

ユーザー目線で、こんなお店に行ってみたいという情報がアップできれば、すぐに集客や売り上げにつながらなくても、店名やサービスを認知してもらうことはできます。

効果②:ユーザーの迷いを解決できる

Google検索でサービスやお店選びをするユーザーは、大まかな目的は決まっているものの、検索をして不安や迷いを解消しようとしています。

たとえば「渋谷区でパスタを食べたい」という目的をもつユーザーは、美味しい食べ物を見つけたい、お店の雰囲気や値段が知りたいと感じています。

Googleマイビジネスの投稿で「本日のおすすめパスタ」「当店人気No.1パスタセット」という投稿に、画像とおすすめポイントが添えられていれば、ユーザーはこのお店にしたいと思うはずです。

ユーザーの迷いを解決して、このお店に行きたいという決定打になる投稿を目指しましょう

効果③:定期的な投稿でGoogleの評価がアップ

定期的に投稿を行い自社のGoogleマイビジネスの更新頻度を上げることで、Googleから評価され、Google検索・Googleマップで検索上位に表示されやすくなるといわれています。

上位表示されることにより、より多くのユーザーの目にとまるため、認知度や集客率アップにつながります。

手間はかかりますが、投稿は最低でも週2回以上行い、最新で正しい情報を提供するよう心がけましょう。

店舗集客記事中バナー
LINE記事中バナー

Googleマイビジネスで投稿する内容

「Googleマイビジネスで何を投稿すればよいのかわからない」と悩むオーナーもいるでしょう。投稿するネタがなければ、定期的に情報をアップできないため、そのまま放置してしまうことになりかねません。

ここでは、Googleマイビジネスに投稿しておきたい3つの情報を紹介します。

投稿の内容①:自社サービスの紹介

ごく一般的な投稿内容は、自社サービスの紹介です。

  • 提供しているサービス・メニュー
  • リニューアル情報
  • 自社サイトやブログの更新情報

具体的には、このような情報を投稿してみましょう。日数が経過するにつれ情報は古くなることに加え、1週間でナレッジパネルから表示が消えます。

投稿は一度きりではなく週に数回投稿をして、最新の情報を提供していることをユーザーにアピールすると、より効果的です。

投稿の内容②:キャンペーン・イベントの告知

飲食店、美容院、小売店などでは、セールやクーポンの配信をする店舗もあるでしょう。SNSやポータルサイトのほかに、Googleマイビジネスの投稿でもキャンペーンやイベントの告知ができます。

初めて店舗に訪れるユーザーに対して初回限定クーポンを、期間限定のキャンペーンやセールの情報などを投稿して宣伝してみましょう。

ユーザーの「お得になるなら利用してみたい」という気持ちを高めることにより、新規顧客、潜在顧客へのアプローチが期待できます。

投稿の内容③:営業時間等のお知らせ

営業時間や定休日の変更をする際は、事前に投稿で告知しておきましょう。

「◯月◯日~◯月×日まで、ディナーは20時までの時短営業とします」といった投稿に、店内で掲載しているお知らせやカレンダーの画像をアップしておくと、よりわかりやすいお知らせになります。

また、時短営業から通常営業に戻る際にも投稿をしておくとよいでしょう。情報ページの営業時間の変更とともに、投稿でもユーザーに告知をおいてください。

投稿の内容④:最新情報

新メニューや新商品の入荷などの最新情報も、Googleマイビジネスの投稿でお知らせをしましょう。

Googleマイビジネス投稿のボタン

投稿機能では画像とテキストが設定できることに加え、6種類のボタンを設置できます。任意のボタンを追加してURLを設置すれば、自社サイトなどの予約・購入画面へリンクできるのです。

新しい情報を得たユーザーを、リアルタイムで購入・予約・問い合わせなどに誘導できます。ユーザーがサービスを利用してみたい気持ちが持続している間に、集客や売り上げにつなげられるでしょう。

投稿の内容⑤:新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020年から続く新型コロナウイルス感染症の影響により、サービスの提供方法や営業時間を変更する店舗があります。数カ月単位で状況が変化するため、変更があるたびに最新の情報を提供することが大切です。

  • 時短営業、臨時休業のお知らせ
  • テイクアウト、デリバリーのみの営業、イートインの再開
  • 換気、消毒、来店時の検温の実施

コロナ禍においても、感染症対策を行いながら営業していること、新しいサービス提供方法を実施していることを伝えていきましょう。

Googleマイビジネスの投稿を活用するコツ

オーナーが伝えたいことをただ投稿するだけでは、想定している効果は生み出せません。投稿機能を適切に活用するためには、4つのコツを含んだ情報発信をしていきましょう。

コツ①:ユーザーの行動につながりやすい明確な投稿を行う

投稿するテキストは、ユーザーにとってわかりやすい表現であることに加え、来店・購入・問い合わせといった行動につながりやすい構成にしましょう。

  • ◯月◯日から発売の夏季限定メニューをご堪能ください
  • 初めての方は初回限定セットからお試しください
  • ご来店予約は【今すぐ電話】ボタンからお問い合わせください

Googleでは投稿を書くための5つのヒントのひとつに、投稿の詳細は全角文字で75文字~150文字に収めることが理想だと記載しています。

また、わかりやすい投稿を行うことで、Googleからの評価が上がりやすく、検索結果やGoogleマップで上位表示されやすいといわれています。

MEO記事中バナー
セミナー記事中バナー

コツ②:定期的に投稿を行いGoogleの評価を上げる

Googleの仕組みとして、新しい情報を検索結果の上位に表示させる傾向があります。すなわち、新しい情報を定期的に投稿しているビジネスは評価が上がりやすく、よりユーザーの目にとまりやすくなるでしょう。

これまで自社店舗に訪れていなかった顧客も、Google検索で上位表示されている情報を見て、来店につながる可能性があります。「気になっていたけど来店したことはなかった」というユーザーを、新規顧客として集客できる可能性がアップするのです。

Googleからの評価が上がり、検索結果が上位に表示されれば集客効果や利益を生み出すため、手間はかかりますが定期的に情報を更新していくことが大切です。

コツ③:ユーザーがわかりやすい写真・動画を投稿する

投稿で使用する写真は、ユーザーがひと目で情報を判断しやすいものを選びます。飲食店のフードメニューであれば、食欲をそそる美味しそうな写真、美容院であればヘアカラーの仕上がりがわかりやすい写真などです。

Googleマイビジネス ヘルプ|ビジネスに役立つ投稿を作成する

これに加え、Googleが定めている写真・動画のガイドラインに沿った投稿を行うことが重要です。条件に満たしていないと、データがアップできない、反映されない可能性があります。

写真のガイドライン

  • 形式:JPGまたはPNG
  • サイズ:10KB~5MB
  • 推奨解像度:縦720ピクセル、横720ピクセル
  • 最小解像度:縦250ピクセル、横250ピクセル
  • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

動画のガイドライン

  • 時間:最大30秒
  • ファイルサイズ:最大75MB
  • 解像度:720p以上

コツ④:SNSで拡散しやすい投稿を目指す

Googleマイビジネスの投稿は、ユーザーがFacebookとTwitterのSNSで共有できる機能が設置されています。

Googleマイビジネスの投稿がSNSで拡散可能

ユーザーにSNSで情報を共有してもらえれば、今以上に店舗情報が多くの人に認知してもらえます。オーナー自身が投稿の共有をしたり、ユーザーやSNSの利用者同士で共有をしたりして、情報を拡散させることも可能です。

ひとりでも多くの人の目に自社の情報が認知してもらえれば、そのぶん集客率の向上が期待できます。

Googleマイビジネスの投稿拒否・できない原因

Googleマイビジネスに投稿していると、なぜか投稿できないときが出てくるかもしれません。このようとき、ふたつの原因が考えられます。

原因①:投稿コンテンツに関するポリシーの違反

Googleマイビジネスのヘルプ「投稿コンテンツに関するポリシー」では、以下に該当する投稿を投稿拒否・削除しています。

  • ビジネスと関連性のないコンテンツ
  • スパム(bot、有害サイトへのリンク、フィッシング詐欺等)
  • 不適切なコンテンツ(嫌がらせ、差別、性的コンテンツ等の不快な投稿)

多くのオーナーは、意図的にユーザーを不快にさせる投稿はしないはずです。これらに加え、見落としやすい項目にはこのようなものがあります。

禁止コンテンツ

アルコール、タバコ関連商品、ギャンブル、金融サービス、医薬品、未認可のサプリメント、健康機器、医療機器といった規制対象の商品やサービスに関連するコンテンツは禁止されています。

投稿コンテンツに関するポリシー|規制対象または違法のコンテンツ

アルコールに関する投稿がすべてNGではありません。たとえば、過度にアルコール類を勧めるような、悪影響を及ぼす投稿は拒否されてしまうでしょう。

お店のオーナーであれば理解しているような基本的なことではありますが、この機会にNG項目もチェックしておきましょう。

原因②:Googleマイビジネスのバグ

Googleマイビジネスでは、まれにポリシー違反をしていないのに投稿できない、投稿を拒否されたという報告があります。

いつものように投稿したのにもかかわらず、何度投稿しても投稿できないときは、Google側のバグの可能性が考えられます。

投稿できない・拒否をされたときは、一度投稿を削除して改めて再投稿をする、もしくは時間を空けて投稿してみましょう。

また、ほかのオーナーも同じような状況であるか、解決方法がわからないときは、Googleマイビジネスのヘルプにあるコミュニティの投稿も参考にしてみてください。

まとめ

Googleマイビジネスの投稿は、SNSより手間がかかると感じる人もいるかもしれません。しかしSNSでは、フォローをしている身近なユーザーにしかアプローチしにくいというデメリットがあります。

ユーザーが、Googleで店舗や周辺情報を検索した際に表示される投稿であるため、自社を認識していないユーザーにも宣伝できるという大きなメリットがあります。

定期的にユーザーが知りたいと思う情報や、ユーザーのお店選びの判断材料となる有益な情報を投稿して、集客率・売り上げ・認知度を高めていきましょう。

店舗集客やMEO対策などのご相談はこちら

CTA-IMAGE           ケイビーカンパニーは、店舗集客に必須のMEO対策(ローカルSEO対策)を支援するサービスを提供しています。MEO対策や店舗集客に関するご相談など、何でもお気軽にお問い合わせください。