Googleマイビジネスの運用代行とは?業者の選び方や料金も解説

Googleマイビジネスの運用代行とは?業者の選び方や料金も解説

こんにちは、ケイビーカンパニーWEB戦略事業部です。

「忙しくてGoogleマイビジネスを運用できない」
「専門家に代行を依頼して、自分は営業に集中をしたい」
「いくつか運用代行会社はあるが、自社にとってベストな会社がわからない」

このようなお悩みはありませんか?

Googleマイビジネスは定期的な更新が必要ではあるものの、店舗の業務で忙しいオーナーには大きな負担になりかねません。

そこで今回は、Googleマイビジネスの運用代行で依頼できること、料金について紹介します。

この記事を参考にすることで、口コミ代行などガイドラインやポリシーに違反しない、会社の見分け方が理解できるでしょう。

目次

Googleマイビジネスの運用代行とは?

Googleマイビジネスの運用代行とは、Googleマイビジネスのアカウント登録や設定、定期的な運営を代行してくれるサービスです。

プロに依頼すると、情報を最適化や上位表示させる施策を行うため、適切で効率的な運用ができます。

運用代行は、WEBマーケティングのノウハウをもつ企業が行うケースが多いでしょう。

また運用代行を行う企業のなかには、Googleマイビジネスが認定する代理店もあります。

Googleマイビジネス認定代理店との違い

Googleマイビジネスの認定代理店と運用代行を行う会社は、実績やノウハウに違いがあります。

Googleから認定されるためには、依頼主のGoogleマイビジネスの成果を上げていることなど、一定の条件が必要です。

またGoogleからのサポートを直接受けていることから、認定代理店のみがもつノウハウや最新情報を掴んでいるため、一般的な運用代行会社より高いスキルがあるともいえます。

MEO代行サービスとの違い

Googleマイビジネスの運用代行とMEO代行は、いずれもGoogleマイビジネスの最適化を行うサービスです。

Googleマイビジネス代行サービスのなかには、登録代行があります。Googleマイビジネス登録代行サービスとは、その名の通り店舗の正しい情報を登録するサービスです。

サービスの範囲は登録や設定のみであるため、1回きりで継続的な運用は行いません。

Googleマイビジネスの運用代行とMEO代行は、常に最適な情報に更新をしたり、口コミや投稿の管理を定期的に行うため月額費用や成功報酬が必要です。

Googleマイビジネス運用代行のサービス内容

運用代行と登録代行は、どこまでサポートをしてくれるかといった違いがあるとわかりました。

Googleマイビジネスの運用代行では、どのようなサービスを行っているのでしょうか。

Googleマイビジネスページの開設・設定

  • Googleマイビジネスへの登録・アカウント作成
  • 店舗の基本的な情報(店名・住所・電話番号等)やカテゴリ、ビジネスの紹介文等の情報記入
  • プロフィール写真の作成
  • Googleマイビジネス運用にあたってのアドバイス

Googleマイビジネスの運用代行では、アカウントの開設から初期設定の代行といった、登録と設定のみを依頼できるサービスもあります。

もちろんオーナー自身でも登録は可能ですが、時間がない、手続きの方法がわからない人向けの運用代行です。

開設・設定のスタート部分だけ運用代行、定期的な更新を含めたトータルでの運用代行も依頼できます。

テキストでの投稿や写真・動画のアップロード

  • 最適な投稿(テキスト・写真)のアドバイス
  • オーナーが提供した写真・動画の登録や投稿
  • カテゴリやキーワードの再設定

Googleマイビジネスでは店舗情報を上位表示させるために、定期的に情報を更新する必要があります。

定期的な投稿は、写真撮影や文章の投稿など、店舗の営業に尽力するオーナーにとって、少々手間がかかるものです。

会社やプランによってペースは異なるものの、オーナーが提供した写真をもとに、週または月単位で投稿を代行します。

寄せられた口コミへの返信代行

Google検索でより上位に表示させる、集客を行うためには、オーナーによる口コミへの返信も重要なポイントです。

寄せられた口コミにただ返信していくだけではなく、読みやすさ、公平性のある返信などのコツを掴み、対応していく必要があるでしょう。

Googleマイビジネスのヘルプ「クチコミを読み、返信する」では、口コミを返信することは顧客との信頼関係の構築につながると書かれています。

顧客との信頼関係が見える口コミの返信は、新たな顧客に対してもサービスを利用するきっかけになるでしょう。

ユーザーの行動(インサイト)の報告

インサイトとは、自社のGoogleマイビジネスの情報を見たユーザーの行動・反応を確認できるツールです。

Googleマイビジネスの機能のひとつで、自社の情報にアクセスしたときの検索キーワード、自社の情報を閲覧したあとの行動(電話、ルート検索)などがわかります。

運用代行会社はインサイトをもとに、どのような写真・投稿が適切か、上位表示させるためには何が必要かを分析します。

Googleマイビジネス運用の重要性

Googleマイビジネスは、新規顧客やリピーターを増やすために重要な役割を果たす集客ツールです。

店名、住所、電話番号、営業時間、Googleマップなど来店の際に必要な情報を提供できるため、ビジネスを行うのであれば運用は欠かせないものとなるでしょう。

Googleマイビジネスは登録や初期設定をして終わりではありません。

投稿機能を活用してサービスに関する情報を発信したり、口コミを集めたりするなどして、常にユーザーへ最新情報を届けることが重要です。

株式会社エフェクチュアルが2021年に行った調査によると「使ったことがある地図アプリ」の1位がGoogleマップで、約9割に利用経験があるという結果が発表されました。

Googleマップを利用するユーザーの割合

【参照:【2021年版 定点調査】地図アプリ利用率1位はGoogleマップ!エフェクチュアルが地図アプリの利用トレンドをレポート|株式会社エフェクチュアルのプレスリリース

地図アプリの使用目的の1位は「経路検索やカーナビとして使用」、2位は「店舗の情報確認として使用」となっています。

Googleマップの利用者が増えていることから、Googleマイビジネスが閲覧される機会も多く、集客効果を高める重要なポイントといえるでしょう。

Googleマイビジネスの運用代行が向いているビジネス

Googleマイビジネスの運用代行は、基本的にどのようなビジネスでも依頼できるため、向き・不向きはありません。

運用代行業者によって対応の可否が違う可能性はあるものの、Googleマイビジネスのポリシーに沿う企業であれば問題はないでしょう。

おもに、飲食店、美容関係(サロンやフィットネス)、病院、教育施設(塾や保育所)、宿泊施設、士業の事務所といった幅広い業種に対応しています。

店舗集客記事中バナー
LINE記事中バナー

Googleマイビジネスの運用を代行してもらうメリット

Googleマイビジネスは、無料かつ特殊なツールを使わなくても運用できるツールです。

それでも運用代行をしてもらうことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

専門業者による運用でより高い効果が期待できる

Googleマイビジネスは、基本的な操作が理解できれば、店舗のオーナー自身でも十分運用できるツールです。

ただ、運用の経験が豊富でノウハウをもつプロや専門業者に依頼をすることで、より高い集客効果や認知度向上が期待できます。

専門業者は運用のノウハウをもっているだけではなく、特殊なツールを活用して、データを分析・管理も行っているでしょう。

どれだけ時間をかけてGoogleマイビジネスを更新しても、コツをつかめない、定期的に新しい情報を投稿できなければ、集客効果は期待できないのです。

管理の手間を省いて本来の業務に専念できる

ネット上では、さまざまなGoogleマイビジネス運用のコツが紹介されているものの、業務が忙しければ、オーナー自身での運用は難しいでしょう。

そのため、アカウント開設と初期設定は済ませていても、長らく放置をしているケースも多いのではないでしょうか。

店舗の情報を上位表示させるためには、以下のような対策が必要です。

  • 最低でも週2回以上、投稿や写真で最新の情報を発信する
  • 寄せられた口コミへの返信
  • キャンペーン情報の発信
  • Googleマイビジネスを見たユーザーの行動を分析して、運用の改善につなげる

対策を行ってもすぐに効果が現れるわけではなく、数カ月単位で目に見える効果が出てきます。また競合他社もMEO対策をしていれば、簡単に順位が上がらないケースもあるでしょう。

店舗の営業で忙しいオーナーにとって、定期的なGoogleマイビジネスの確認や運用が大きな負担となりかねません。

運用を依頼すればお金はかかるものの、やるべき業務に専念できること、自分で対策を行うよりも効果が期待できることは大きなメリットです。

知識がなくても上位表示を狙える

そもそもPCやスマホの操作が苦手、運用のコツを見ても理解できない人もいるかもしれません。

このような人は、アカウントの開設方法だけで手一杯となり、実際の運用までできない、放置してしまうといったケースがあります。

運用代行に依頼をすれば、Googleマイビジネスを使って店舗をPRできるため、オーナー自身が知識を身につけなくてもよいのです。

Googleマイビジネスの運用を代行してもらうデメリット

Googleマイビジネスの運用代行は、集客効果が期待できる、知識がなくとも運用できるなど、大きなメリットを実感しやすいでしょう。

一方で、いくつかのデメリットもあります。

代行の費用がかかる

登録代行であれば登録費用、運用代行であれば毎月の費用や成功報酬の支払いが必要です。

代行費用が高い・安いと感じるかは人それぞれでしょう。しかしなかには「自分で運用できるものに、お金をかけなければならない」と感じる人もいるでしょう。

依頼する代理店によっては、オーナーが想定しているほど費用対効果が見込めないケースもあります。

契約をする前に、毎月どれくらいの費用がかかるのか、どの代理店に依頼するべきか検討をしておくことが重要です。

最新情報の発信が遅れてしまう

情報は運用代行の会社を通して発信されるため、自分たちで運用するよりも情報の鮮度が落ちてしまいます。

また、Googleマイビジネスの投稿や情報は、更新・表示されるまで2~3日かかるケースもあるため、SNSのように常にリアルタイムで情報が発信できません。

そのため、情報の共有をスムーズにできる体制を整えておくこと、期間限定のキャンペーン情報は前もって早めに投稿しておくなど対策が必要です。

契約終了後はオーナーが管理をしなければならない

何らかの理由で契約を終了したあと、運用はオーナー自身で行わなければなりません。

運用代行によって集客効果を高めていても、更新が途絶える、情報が最適化されなくなれば、検索順位が下降する可能性もあります。

集客効果を発揮し続けるためには、運用代行サービスを使わずとも継続的に、正しい管理をしなければなりません。

契約が終了する前に、自分で運用するコツを聞くなどして、正しくGoogleマイビジネスを管理することが重要です。

Googleマイビジネスの運用代行はどれくらいの料金がかかる?

Googleマイビジネスの運用代行では、依頼の内容ごとの料金や月会費がかかります。

具体的には、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。

登録・初期設定のみであれば3万円前後

  • Googleマイビジネスへの登録・アカウント作成
  • 店舗の基本的な情報やカテゴリ、ビジネスの紹介文等の情報記入
  • プロフィール写真の作成
  • Googleマイビジネス運用のアドバイス

アカウントを開設して初期設定するだけの代行であれば、1回限りの料金で相場は3万円前後です。

初期設定後、お店のオーナー自身で継続的な運用を行うのであれば、投稿や口コミに関するコツをアドバイスしてくれるでしょう。

またプロによる店舗の写真撮影、インドアビュー(店内の360°写真)の撮影などのサービスがオプションで利用できる会社もあります。

投稿や口コミ返信代行であれば毎月の料金がかかる

会社やプランにより異なりますが、月1,000円~30,000円前後で代行を依頼できます。

初期設定が終わったあとは、継続的に以下のような運用が必要です。

  • 投稿・メニュー・サービスの投稿を代行
  • 口コミの返信と管理
  • Googleマイビジネスを見たユーザーのデータ分析
  • 運用報告レポートの提出

運用代行では独自ツールを活用しながら、細かな部分の設定も適宜を行うケースが多く、月額制での料金がかかります。

また、写真・メニューの追加と登録のみなど、手間がかかる作業のスポット対応をする運用代行会社もあります。

なかには運用代行で月5~10万円、それ以上の料金がかかるプランもあるでしょう。

高額なプランでは、投稿の代行回数が増える、オーナーとともに戦略を立てるなど、さらに充実したサポートが受けられることもあります。

会社によっては、運用のコンサルティングを行っています。コンサルを受けてスキルを身につければ、オーナー自身が運用を行うこともできるでしょう。

お店のエリアやジャンルによって変動するケースがある

店舗があるエリア、業種(ジャンル)によって、料金が変動するケースもあります。

詳細な料金プランや事例を掲載していないため、依頼の前に相談をして自社の場合毎月のコストがいくらであるかを確認する必要しなければなりません。

「料金は店舗により異なる」と記載されたサイトで相談をするときは、店舗のエリアやジャンル、規模を事前に伝えておくとよいでしょう。

最適なGoogleマイビジネスの運用代行会社を選ぶポイント

さまざまな運用代行があるなかで、費用対効果を実感しやすい、自社に合う最適な会社を見つけたいですよね。

どのようなポイントをチェックしながら、運用代行会社を選べばよいのでしょうか。

費用は適切で相場に合っているか

サポート内容料金の相場
登録・初期設定のみ代行1回限り30,000円前後
投稿や写真の登録代行口コミの返信・管理目標の設定運用レポートの報告月1,000円~30,000円前後
上記の運用に加えて、投稿代行の回数が増える面談によるサポート運用コンサルティングGoogle広告の運用代行月5~10万円前後コンサルや広告代行も含むと10万円以上になることが多い

登録代行サービスは30,000円前後、月額制の運用代行になるとサポートの範囲ごとの相場があります。

ただ、成功報酬型であったり料金プランは要問い合わせとしている会社も多いのです。

運用代行を行う会社の口コミと評判をチェックする、具体的にどれくらいの料金がかかるのか見積もりをするなどして、納得できる会社を選択しましょう。

契約期間が短い・設定されているか

Googleマイビジネスの運用は、対策から数カ月ほど経過しなければ、効果がわからない、データを計測できないことがあります。

そのような理由から、3カ月や6カ月といった契約期間が設ける会社も少なくありません。

万が一契約を解除する際、契約期間が満了していないままであると、残り期間の料金も支払わなければならないのです。

最低契約期間が短い、または設定していない会社を選択することで、料金を無駄にしなくて済むでしょう。

Googleのポリシーに沿った代行をしているか

Googleは、Googleマイビジネスの運用代行を行う会社に対してサードパーティポリシーを設けています。

Googleから認定されている代理店ではなくても、ポリシーに沿った運用をしなければなりません。

運用で違反に該当するケース

Googleのポリシーでは、禁止されている手法として以下の項目を挙げています。

  • 同意なしにリスティング(広告)を登録する
  • 虚偽の主張、誤解を与える主張、現実味のない主張
  • 迷惑行為、脅迫、信頼性に欠ける言動
  • Google による変更や提案された編集内容を自動的に元に戻す

また、透明性のある運用を行い、顧客(お店のオーナー)の要望に応える、運用の内容や料金についても明示しなければならないことが記載されています。

ポリシーに違反するとどうなるのか

Googleのポリシーに違反した場合、以下のような措置がとられます。

  • 違反の通知:運用代行を行う会社へ是正を求める。是正されない場合は強制措置がとられる。重大な違反や度重なる違反が認められると、予告なく直ちに措置される。
  • サードパーティプログラムの停止: Googleのプログラムへ参加制限・停止される。
  • アカウントの停止:極めて重大なポリシー違反は、管理業務が許可されなくなる。によっては、Googleからお店のオーナーにその旨が通知される。

基本的には違反している運用代行会社への措置ではありますが、万が一重大なポリシー違反となれば、あなたの店舗情報が削除されてしまうのです。

ポリシー違反で大切なアカウントを失わないよう、適切なサービスの選択をしなければなりません。

Googleマイビジネスの運用の実績は豊富であるか

運用代行の会社を選ぶときは、Googleマイビジネスの運用実績が豊富であり、成功事例が掲載されているサービスを選択しましょう。

何件の運用実績があるのか、どのような業種のアカウントを運用しているのかなど、具体的な情報はWEBサイトで確認できます。

自社と同じ業種のGoogleマイビジネスの運用経験があり、実績を残せているのなら、依頼をしたとき集客効果が期待できるはずです。

運用代行の担当者が自社に関する業種の知識をもっているか

Googleマイビジネスの運用に関するノウハウだけではなく、各業種にあった対策も必要になるでしょう。

飲食店、宿泊施設、アミューズメント施設、美容院など、それぞれ顧客のタイプが異なるため、同じ対策をしては集客効果が見込めないかもしれません。

担当者が自社の業種に関する知識がないのであれば、ほかの会社に依頼することもひとつの手段です。

MEO記事中バナー
セミナー記事中バナー

運用の方法や目標など具体的な施策を説明しているか

自社のアカウントを依頼した際に、どのような方法で集客するか明確にする会社を選択しましょう。

なかには「1位に入る」と謳った営業をする会社もありますが、Googleのアルゴリズム(検索順位を決めるプログラム)はすべてが公開されておらず、必ず1位に表示される保証はありません。

そのため、WEBサイト上や相談のなかで「あなたの店舗情報を、必ず上位に表示させます」と謳っている場合、その会社への依頼は避けたほうがよいでしょう。

定期的に運用レポートや分析結果を提出してくれるか

運用代行を依頼して、どのような効果が出ているのか、定期的に報告してくれる会社を選びましょう。

1カ月に1回程度、月次レポートとして運用代行の結果を、データとして提出してくれることもあります。

レポートがなければ効果の有無がわからず、オーナーとして不安になるでしょう。

Googleマイビジネスのサードパーティポリシーには、正確な情報を提供する必要があると記載されています。

そのため、意図的にデータを開示しない会社は正しい運用代行とはいえないため、注意してください。

Googleマイビジネス以外の集客法に対応してくれるか

Googleマイビジネスは集客やMEOに欠かせないツールですが、ほかにもさまざまな集客方法が存在します。

Googleマイビジネスの運用とともに、Googleのリスティング広告、InstagramやFacebookのSNS広告、SNSの運用やLINE公式アカウントも集客効果を高める方法です。

会社独自のツールを利用している場合、各種SNSやGoogle以外の検索エンジンへの対策ができます。

また万が一、Googleマイビジネスで想定する集客効果が出ない場合、ほかの方法で集客できる可能性があるため、いくつかの手段があればオーナーとしても安心できるでしょう。

おすすめのGoogleマイビジネス運用代行3つ

具体的にどのような会社を選べばよいのかわからない、会社ごとの長所が知りたい人もいるでしょう。

ここでは、Googleマイビジネスとそのほかの集客方法を依頼できるおすすめの会社を紹介します。

株式会社山西屋

株式会社山西屋

株式会社山西屋(Yamanishiya)は、国内では数少ないGoogleの認定パートナーです。

飲食店、脱毛サロン、不動産、クリニック、宿泊施設などで運用実績があり、幅広い職種に対応できるでしょう。

またInstaMakerと呼ばれるInstagramの登録・運用代行も行っており、初期のアカウント構築から、定期的な運用も行っています。

ほかにもGoogleマイビジネスの運用代行だけではなく、ストリートビューの撮影と公開にも対応しています。

インドアビュー(店舗内の360°写真)の撮影にも対応しており、内装にこだわる店舗や施設内の設備もアピールポイントにしたいオーナーは、活用してみてもよいでしょう。

Googleマイビジネスだけではなく、SNSの運用も本格的に進めたい、ストリートビューで他社と差別化したい店舗におすすめです。

株式会社山西屋について

  • 会社名:株式会社山西屋
  • 本社:大阪府大阪市中央区淡路町3-1-8七福ビル7A
  • 料金:【お試し版】最大2カ月無料
    基本プラン:1,000円/日~(完全成果報酬あり)

株式会社CIN GROUP

株式会社CINGROUP

株式会社CIN GROUPでは、Googleマイビジネスの登録・運用代行などの依頼が可能です。

Googleマイビジネスの運用代行は、飲食店やエステ、マッサージなど1,200社以上の運用実績があります。

また運用代行以外にも、インドアビューの撮影、Googleマイビジネスの運用コンサルティング、順位測定のみの対応など柔軟でピンポイントな対応も魅力です。

MEOだけではなくSEO、Instagramのコンサルもあるため、運用は自分たちで行いたいが方向性は教えてほしいという人におすすめです。

株式会社CIN GROUPについて

  • 会社名:株式会社CIN GROUP
  • 本社:東京都渋谷区道玄坂1丁目19-9 第一暁ビル7F
  • 料金:月額固定プラン 要問い合わせ

ケイビーカンパニー株式会社|検索ドーン

ケイビーカンパニー株式会社

弊社、ケイビーカンパニー株式会社では「検索ドーン」といった最新の集客ツールで、Googleマイビジネスを最適化しています。

検索ドーンはGoogleマイビジネスだけではなく、InstagramやFacebookのSNS、国内外の検索エンジンや地図アプリへの情報配信・更新も同時に可能です。

平均集客率は176%アップ、飲食店、トレーニングジム、アミューズメント施設、クリニックなど幅広い業種に対応しており、500以上の店舗で導入実績があります。

他社では満足できなかった、Googleマイビジネスで国内外の顧客の集客に役立てたい方におすすめです。

ケイビーカンパニー株式会社について

  • 会社名:ケイビーカンパニー株式会社
  • 本社:大阪市浪速区大国1丁目3番19号 KBビル
  • 料金:326円/日~(詳細は要問い合わせ)

まとめ

Googleマイビジネスの運用代行を行う会社(代理店)を選ぶときは、Googleのポリシーに沿っているかが重要です。

数少ないGoogleから認定された代理店は、ポリシーに沿いなおかつGoogleからサポートを得ているため、安心して依頼できるでしょう。

もちろんGoogleから認定されていなくとも、運用実績が豊富で優良な会社はたくさんあります。

WEBサイトで情報を収集する、料金は見積もりをとるなどして、自社に合う運用代行の会社を見つけてみてください。

MEO記事下バナー
店舗集客記事下バナー

店舗集客やMEO対策などのご相談はこちら

CTA-IMAGE           ケイビーカンパニーは、店舗集客に必須のMEO対策(ローカルSEO対策)を支援するサービスを提供しています。MEO対策や店舗集客に関するご相談など、何でもお気軽にお問い合わせください。