Googleマイビジネスの登録・運用代行とは?業者選びのポイントも解説

Googleマイビジネスの登録・運用代行とは?業者選びのポイントも解説

こんにちは、ケイビーカンパニーWEB戦略事業部です。

「Googleマイビジネスの代行が何かわからない」
「運用代行を頼もうか迷っている」
「代行を依頼する際の注意点やポイントを知りたい」
このようなお悩みをお持ちではありませんか?

Googleマイビジネス代行を依頼するメリットやデメリットを理解することで、効率良く集客を進めることが可能になります。

この記事を読むことで、Googleマイビジネスの代行業者を選ぶ際のポイントもわかりますので、代行の依頼を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

Googleマイビジネス代行とは?

Googleマイビジネス運用代行のイメージ図

Googleマイビジネスは、Googleが提供している誰でも無料で使えるツールなので、ツールの利用料金はかかりません
ただし、代行してもらうとなると、当然その費用がかかってきます

Googleマイビジネスの代行サービスは、大きく分けて以下の2つです。

  • Googleマイビジネス登録代行
  • Googleマイビジネス運用代行

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

Googleマイビジネス登録代行

Googleマイビジネス登録代行は、Googleマイビジネスのアカウントを開設して登録する作業を代行してもらうことをいいます。

代行内容は、Googleマイビジネスのアカウントを作成する時の初期設定を一通りやってもらえることが多く、具体的には以下のような内容が挙げられます。

  • Googleマイビジネスのアカウント開設
  • オーナー確認の作業
  • オーナー権限者の登録
  • 基本情報の登録
  • メインカテゴリーの設定
  • アイコン画像やカバー画像などの登録 など

支払いは、アカウント開設時のみとなります。

電話対応なのか、訪問なのかによっても異なりますが、Googleマイビジネスの登録代行のみだと、15,000〜40,000円くらいが相場です。

他にも、業者によって代行してもらえる内容が増減する場合もあるので、自社や自店に合った内容で代行してくれるところを選びましょう。

アカウント情報の更新などについては、オプションやプランでついていることもあるので確認してみてください。

Googleマイビジネス運用代行

Googleマイビジネス運用代行は、MEO代行と呼ばれることもあります。

MEOとは、「Map Engine Optimization=マップエンジン最適化」の略です。
「渋谷 カフェ」など「地域名+業種(サービス名)」で検索するローカル検索をした時に、検索結果でGoogleマイビジネスの情報を上位化する施策のことをMEO対策といいます。

MEOにおける上位表示対策の代行を行うのが、MEO代行であり、Googleマイビジネス運用代行なのです。

料金形態は、月額料金が数千円〜数万円程度かかる場合と、成果報酬型などに分かれます。

Googleマイビジネスの運用を依頼すると、アカウント開設は無料で行ってくれる場合もあるので、事前によく調べておくようにしましょう。

Googleマイビジネスの代行を依頼するメリット

Googleマイビジネスの代行を依頼する際のメリットを解説していきます。

知識がなくても始められる

Googleマイビジネスを運用していくには、WEBマーケティングに対する一定の知識が必要になります。

そのため、情報収集をして実践する時間がない方にとっては、Googleマイビジネスの運用が負担になってしまうこともありますよね。
代行に依頼することで、自分に知識がなくてもGoogleマイビジネスの運用を始められるのは大きなメリットです。

効果が出やすい

GoogleマイビジネスやMEOに精通したプロが、登録や運用を行うので、効果が出やすいという点も挙げられます。

業者がこれまでに蓄積したノウハウを駆使して運用してくれるので、サービスや店舗の露出が増え、集客や売り上げアップにつなげやすくなるのです。

店舗集客記事中バナー
LINE記事中バナー

時間と手間が省ける

会社や店舗を運営していくには、集客だけに時間と手間をかけられるわけではありません。
できれば集客に時間をかけずに、他のことに時間を使いたいと思う方もいるでしょう。

代行業者にお願いすることで、定期的に作業をする時間と手間を省けるので、別の業務を行えるようになるのです。

Googleマイビジネスの代行を依頼するデメリット

続いて、Googleマイビジネスの代行を依頼するデメリットを解説していきます。

費用がかかる

Googleマイビジネスの代行を依頼するには、もちろん費用が発生します。

しかし、費用は比較的リーズナブルで、月々数万円で済む場合がほとんどです。
月に10万円以上かかるSEOの代行よりは、活用しやすい場合も多いでしょう。

ただ、毎月コンスタントに費用がかかってしまうので、費用対効果をしっかり計算して予算立てておくことが大切です。

最新情報の発信に時間がかかる

会社やお店のスタッフが運用するわけでなく、間に代行業者を挟んだ情報発信になるので、自身で運用するときと比べて情報の鮮度は落ちやすくなります

情報の共有などをスムーズにできるように、連携体制を整えておくことがポイントです。

契約時にあらかじめ質問をしたり、要望を伝えておくようにしましょう。

解約時や契約終了時に条件がある場合がある

Googleマイビジネスの代行を途中で解約する際や、契約終了時に条件がある場合があります

契約してしまってからでは遅いので、事前に必ず確認しておくようにしましょう。

Googleマイビジネス代行業者を選ぶ際のポイント

Googleマイビジネス運用代行のイメージ図

ここでは、Googleマイビジネス運用代行の業者を選ぶ際のポイントを解説していきます。
どの業者を選ぶのが良いかとお悩みの方は、参考にしてみてください。

Googleのガイドラインを守っている業者か

以下のGoogleポリシーを一通り確認し、これに反する内容を謳っている業者があった場合には、契約をしないようにしましょう。
【参照:Googleマイビジネスヘルプ

Googleのポリシーに反している例を紹介していきますので、確認してみてください。

掲載順位を保証している

業者は、MEOの対策を行うことはできても、順位を変動させることはできないので、掲載順位を保証することはできません

Googleのアルゴリズムは、特定の人にとって有利に働くのではなく、全てのユーザーに公平に情報を提供できるようなシステムになっているます
掲載順位を掲げている業者には注意が必要です。

Googleの社員であると主張する

Googleの社員は、Googleマイビジネスの代行業を行っていません。
Googleの社員だと名乗る業者がいた場合には、信頼できない可能性が非常に高いので注意が必要です。

仮にGoogleの社員であったとしても、検索結果の順位を変動させることはできません

ビジネス名を変えている

Googleマイビジネスに登録する際は、正式なビジネス名でなければなりません。

「ビジネス名+地名」「ビジネス名+人気」「ビジネス名+おすすめ」「ビジネス名+業種名」などのキーワードを入れるのはガイドライン違反にあたるのです。

Googleマイビジネスの代行業者で、ビジネス名を変えて運用している場合には、気を付けましょう。
場合によっては、アカウント削除などのペナルティーを受けることもあるので注意が必要です。

提示している費用は相場感に合っているか

代行業者を選ぶ際には、依頼したいと思っている業者と、他の業者の費用を必ず見比べましょう

相場に見合った適切な価格かを判断するのが大切です。
安すぎる場合には、サービス内容が少なすぎないか、質は低くないかをチェックしましょう。
高すぎる場合には、その理由をしっかりと業者に問い合わせて確認しておくようにしてください。

業者を利用した人たちからの口コミなどを参考にするのも良い方法です。

実績が提示されているか

契約前に必ずチェックしておきたいのが実績です。

過去にどのような地域、業種で、どのくらいの実績があるのかが提示されていると、業者同士を比べるのに役立ちます。

あまりにも実績が少なすぎる場合には注意が必要です。

契約期間が明確になっているか

契約する前に、契約期間を確認しておくことも非常に重要です。

途中で代行業者を変えたいと思った時や、運用をやめたいと思った時などに解約できない場合があります
試験的に運用したい場合や、どこの業者が良いかわからない場合には、短期間の契約期間を設けている業者や、契約期間自体がない業者を探すようにしましょう。

MEO記事中バナー
セミナー記事中バナー

情報を提示してくれるか

オーナーであるあなたは、クリック数や検索数などの詳しい情報を知る権利があります。

業者から詳細の情報が提示されない場合には、怪しいと疑いましょう
信頼できない業者である可能性が高いので注意が必要です。

Googleマイビジネス運用代行を依頼する際にやっておきたいこと

実は、Googleマイビジネスを依頼する前に、やっておくべきことがあります。
どのようなことをやっておけば、安心して業者に任せられるのか、確認しておきましょう。

自分でもGoogleマイビジネスの仕組みを理解しておく

業者に代行を依頼する際にも、GoogleマイビジネスやMEO対策についての最低限の知識は身につけておきましょう

仕組みを知っておくことで、業者に依頼する部分と自分でできる部分を把握でき、効率的に運用できるのです。

業者も勝手には投稿作業などを行えないので、最終決定はオーナーが行うことになります。
この際に仕組みを理解していないと、的確な指示を出すことができないのです。

随時効果を測定する

業者に依頼したらあとは丸投げしてしまうのではなく、自分でも効果の測定や分析などを行いましょう

Googleマイビジネスのインサイトを見れば、どのようなキーワードで検索されているか、どの投稿や写真が多く見られているかなどを数値で知ることができます。

業者に依頼している費用に見合った効果が出ているのかを、検証することが大切です。
代行業者が、投稿や情報の更新などを行ってくれているかもチェックしておいてください。

まとめ

Googleマイビジネスの運用になかなか時間を割けない方にとって、運用代行は取り入れるメリットが大きいですよね。

業者を選ぶ際には、今回解説したポイントをチェックしてみてください。

Googleマイビジネスをうまく運用していくことで、集客や売り上げをアップさせることも可能ですので、ご自分の店舗やサービスに合わせて活用していきましょう

MEO記事下バナー
店舗集客記事下バナー

店舗集客やMEO対策などのご相談はこちら

CTA-IMAGE           ケイビーカンパニーは、店舗集客に必須のMEO対策(ローカルSEO対策)を支援するサービスを提供しています。MEO対策や店舗集客に関するご相談など、何でもお気軽にお問い合わせください。